給食おばさんの野望と意思給食おばさんの野望と意思

「餃子」に関して本を書くとしたら、どのようなことを書く?「トルネード」の一般的な解説とかかな。もしくは、個人的な視点からくる意見かな。
湿気の多い大安の晩に焼酎を

湿気の多い大安の晩に焼酎を

近所のスーパーマーケットで買い出しをしていた。
冷食の部門でチャーハンをさがしていた。
物色していたら、ハングル文字が表記されている箱を発見した。
確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、釜山へ行ったときに、幾度となく韓国に旅している親友に教えてもらったのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷食になって、屋台のトッポギが購入できるなんて、心外だった。

寒い日曜の深夜に足を伸ばして
個人のおおよそは水分だという研究結果もあるので、水の摂取は一つの体の基本です。
水の補給をしっかり行い、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいですね。
輝く光の中から蝉の声が聞こえてくるこの頃、普段そんなに出かけないという方も外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策に関して敏感な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌の手入れは秋に出てくるという位なので、どうしても気になってしまう所かもしれません。
やはり、誰もが気にかけているのが水分補給につてです。
もちろん、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりは少し例外かもしれません。
なぜなら、たくさん汗をかいて、気付かない間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の自分の体調も影響してきます。
ひょっとして、自分自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の体調に表れるといっても過言にはならないかもしれません。
少しだけ外へ出る時も、小さなものでオッケーなので、水筒があるとすごく経済的です。
個人のおおよそは水分だという研究結果もあるので、水の摂取は一つの体の基本です。
水の補給をしっかり行い、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいですね。

自信を持って跳ねるあなたと紅葉の山

友達の彼氏が会社で梅干しを売っているらしい。
東京に本部があり中国に店もあり、関西の方にファクトリーがある。
全国にたまに、何名かのメンバーで訪問販売をするらしい。
深夜に、これを聞くと、おなかがすいてきた。
「梅干し食べたい」と言うと、あ!あるよ〜!と出してくれた。
この友人と食べた梅干しが、これまでで最高に美味しかった。
という事で、早速梅干しを注文してしまった。

のめり込んで自転車をこぐ兄さんと横殴りの雪
村上春樹の本が読みやすいと、読書が好きな人々のプッシュを教えてもらい、初めて買ったのがノルウェイの森だ。
このストーリーは日本国内外で多くの人に読まれており、松山ケンイチ主演での映画も公開された。
この人の話は、話の展開が早く、サクサクと読めてしまう所が好きだ。
直子と緑との2人の女性の間でゆれる、主人公のワタナベは、実際、生と死の間でゆれているようだ。
その課題をのぞいてみても、直子も緑も素敵だと思った。
他にも、ハツミさんや永沢さんやレイコさんといった役が加わる。
みんな魅力的で独特で陰の部分を持ちあわせている。
大分前に知った作品だが、読みたいと思い、読んだことが何回もある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
さすが村上春樹と思ったところ。
なので、直子がちょっとだけうらやましくなった。

よく晴れた木曜の夕方はお酒を

普通、マンションで個人的に出来るような仕事して、繁忙期にお声があると派遣先に仕事に参加する。
たった、何回かだけど、本気で億劫に感じてしまう。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
行くと頑張るけれど、多くのメンバーに囲まれて、プロジェクトで仕事を行うのは難題だ。
本気で母に相談すると、気持ちは分かるけれど、とクスクス笑っていた。

涼しい平日の朝に焼酎を
20代前半に凄く肥満だった時期に、絶対欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
ピークの時は、夜ごはんの終わりに2枚くらい食べた時期もあった。
最悪なことに並行して、フライドポテトにはまってしまい、巨大化の世界へワープだった自分。
トライしたダイエット方法が変なのばかりだ。
一つは、スープのみの食生活。
これは2週間程おんなじスープしか口にしないダイエットだ。
仕事場にまで水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
その次はこんにゃくを夜ごはんに置き換えるという痩身法。
全部、今の自分にはできない。
その後、2年ほどで食生活を気にするようになると、するすると元に戻った。
なんでも時間をかけてというのが間違いない。

泣きながら自転車をこぐ子供と花粉症

新入社員の頃、株の取引に関心をいだいていて、購入したいとおもったことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれども、しかし、汗水たらして稼いでためた貯蓄があっさりと減るのが怖くて、買えなかった。
証券会社に口座は開設して、お金も入れて、パソコンのボタン一つだけで買えるように準備までしたけれど、恐怖で購入できなかった。
一生懸命、働いて得た貯蓄だから、稼いでいる人から見たら少なくてもでも大きく減ってしまうのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

喜んで話す家族と公園の噴水
此の程、子が家の外で遊ばない。
蒸し暑いからか、おもちゃがものすごくもらってふえたからか。
多少前までは、とても運動場に行きたがっていたのに、此の程は、全く出かけたがらない。
考えるに、男親としては、そんなに困ることもないので、気にしてはいないがですが妻は少しは気にしている。
けれど、蒸し暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

前のめりで泳ぐ母さんと公園の噴水

5年前から、南九州に住んで台風の直撃をすごく気にかけるようになった。
強さが全然違うからだ。
福岡に住んでいたことも茨城に住んでいたこともあるが、しかし、台風の風の強さが全然違う。
サッカーのゴールが転がり走ると聞いたときは、オーバーだと思ったが、本当だった。
超大型台風が直撃した後は、ヤシや高い樹は倒れ、海の横の道路は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海辺の家や旅館では、車両のフロントガラスが割れたり、家のガラスが破損し、風が入って天井が壊れたりと冗談と思っていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はとっても強く、古い家に住んでいると家のきしむ音がめちゃめちゃ心配してしまう。

具合悪そうに歌う父さんと冷たい肉まん
かなりの確率でEくんがくれるメールの話は、何のことを言いたいのか全然知ることが出来ない。
酔ってても酔ってなくてもよく理解できない。
しかし、彼が会社で書いたという、商品と寄付金に関しての文を読ませてもらった。
きちんとした文をかけるんだ!と思って、ビックリした。

サイトメニュー


サイトメニュー


花花

Copyright (C) 2015 給食おばさんの野望と意思 All Rights Reserved.